ホーム  >  企業情報  >  社長挨拶・未来へのビジョン

社長挨拶・未来へのビジョン

社長挨拶・未来へのビジョン

食べることは 生きること
お客様の健康をサポートします

2017年8月18日、株式会社松ちゃん給食はおかげさまで創業60周年を迎えます。これもひとえに皆様方のあたたかいご支援とご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。創業者である小林松太郎(松ちゃん)は、常にお客様の笑顔を想像し、給食づくりに励みました。創業者の熱い想いを引継ぎ、お客様に喜んでいただくこと、そして松ちゃん給食の従業員も喜ぶ会社づくりを目指しております。当社は、見えない所に誠実でありたい気持ちから、2007年に食の安全の国際規格ISO22000を認証取得いたしました。この規格はお客様に提供する給食が安全であるということを証明するものです。食品がお客様の口に入るまでの危害を分析し、事前に準備・予防をすることで安全な給食を提供することができます。何か問題が発生すれば原因を分析し、再発しないように食品安全チームで検討し対策を考えることで、継続的に改善しています。

またISO22000の基本は3S活動(整理・整頓・清掃)です。3S活動を徹底すれば現場が清潔になり、また人の躾にも役立ちます。良い現場は最高のセールスマンです。衛生的な工場の維持と従業員の教育を継続し、お客様の立場に立って考え、永年にわたり、誠実にお客様のお役に立つ行いを続けることで、お客様との信頼関係をより深めることができると考えます。
当社は自然の恵みである動物・植物の大切な生命をいただいて調理します。その大切な命を人の命につなげるこの仕事を大変誇りに思っています。食べることは生きること、未来に飛び立つ子どもたちや、厳しい仕事に立ち向かう働く人の健康のお役に立てるよう最善を尽くします。「安全でおいしい」とお客様から言っていただけるよう「少しでもよくするんだ」という気持ちを形にして、従業員一同、誠心誠意頑張って参ります。
今後とも、皆様のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 小林成禎